生前の霊園選び

生前の霊園選び

安心を基本に、
理想のお墓を共に創ることが
千葉 霊園 杜の郷霊園の使命です

元気な間にお墓を建てて安心を手にされる方が増えています

子供に負担をかけたくないから。自分たちが納得できるお墓にしたい。

自分がこの世を去った後、どんなところで眠るのかを決めておきたい。などの理由から、生前にお墓を建立するケースが増えています。

また、そのことで、御遺骨がどのように埋葬・管理・供養されて行くのかを知り、安心できることも魅力のひとつになっています。


生前建墓「寿陵」のこと。他の方のこと。丁寧にご紹介します

存命の間にお墓を建てることは、古くから縁起の良いこととされ、「寿陵」と呼ばれ慶ばれてきました。

現在も4割以上の方が元気なうちにお墓を建てられています。

生前にお墓を建てられるのは、年齢層では60代の方がもっとも多く、女性が積極的に探していることが多いようです。

杜の郷霊園では、『お墓ディレクター検定』有資格者をはじめ、経験豊かなスタッフが常駐し、生前建墓のご相談を承っています。


千葉 霊園 杜の郷霊園

お墓まつわるコラム

改葬の注意点と費用

お墓の引越し改葬は、移転元のお墓から移転先のお墓へ、埋葬されている遺骨を移すことです。郷里のお墓から、現在の住まいの近くに墓所をもとめて移転することが多いようです。

注意点としては、墓石を移設する場合、それを許可していない霊園がある場合や、寸法の違いによる制限があることも少なくないため、移設先の霊園に前もって相談しておくと良いでしょう。

【お墓の引越・改葬にかかる費用】

  1. 今あるお墓の撤去費用:撤去工事を多くは地元の石材店に依頼します。
  2. 石碑の運搬費用:移動する場合のみ必要になります。
  3. 移転先の墓地の永代使用料:その霊園・お寺の管理者に支払います。永代使用料とは墓地の区画を永代にわたって使用してよいという権利を得る為に支払う使用権料です。
  4. 移転先の墓所の工事代金:墓石を移設する場合も、新しく建てる場合も、新しいお墓の石材店に依頼します。
  5. その他の費用:改葬許可申請費用、お墓の撤去・お墓の建立・納骨の際の宗教儀式にかかる費用など。

分骨をする場合

分骨とは、遺骨の一部を他の墓地に移すこと。つまり複数のお墓に分けて納めることをいいます。

また広い意味では、一部だけを散骨したり、手元に残したりすることも分骨の一種とされています。

都市で生活する人が増えたこともあり、郷里のお墓が遠くて墓参ができないという理由から、分骨を希望する方が増えています。また、手元供養や散骨などの要望から分骨を希望する人も多いようです。

分骨に必要な手続きは次のようになります。

埋蔵前の分骨は、分骨用の小さい骨壷を用意し、遺骨を分骨します。分骨時は僧侶に読経していただきますので四十九日法要等に合わせると良いでしょう。

また、埋蔵後の分骨は骨壷の用意は同じで、僧侶に読経して頂いて遺骨を取り出して分骨します。本骨はそのお墓に戻しておきます。この時の遺骨の作業に石材店への依頼が必要な場合もあります。

その後、僧侶に、「分骨証明書」を書いてもらいます。これがないと新しいお墓に納骨出来ませんのでご注意ください。

お墓にまつわるコラム 目次

MENU