複数のお墓を一つに

複数のお墓を一つに

杜の郷霊園なら、信頼の
「お墓ディレクター認定資格」を持つ
専門スタッフが、
さまざまな解決方法をご提案いたします

例えば、夫婦両家のお墓をひとつにまとめたい

夫婦両家のお墓をまとめてひとつのお墓にしたい(両家墓)。遠方にある先祖代々のお墓を、近くに建てる自分たちのお墓とひとつにしたい。など、お墓の維持が負担にならないようなかたちで複数のお墓をまとめたいというご希望が増えています。


御供養に関することは何でもお気軽に、千葉 霊園 杜の郷霊園スタッフにご相談下さい

近年はとりわけご夫婦両家の「家」同士のお墓を一緒に建てる 「両家墓」が注目を集めています。

お墓二つ分の敷地に二つのお墓を並べて建てたり、ひとつのお墓に両家の名を刻んだり、などのタイプも増えています。

当霊園では、『お墓ディレクター検定』有資格者をはじめ、経験豊かなスタッフが常駐し、御供養に関することは何でもご相談を承っています。 ぜひお気軽にご相談下さい。


千葉 霊園 杜の郷霊園

お墓まつわるコラム

埋葬のかたち - 永代供養墓

永代供養墓は、お墓の承継者がいなくても、管理する霊園やお寺が永代にわたり供養するお墓です。

一般的なお墓はそのお墓を承継する人が絶えれば、一定の手続きを経た上で無縁墓として改葬されますが、永代供養墓の場合は弔い上げ(33回忌、50回忌)になるまで責任持って僧侶等に供養され、安置されることになります。

【永代供養墓の主な特徴】

  1. 誰かがお墓参りしなくても霊園・お寺が責任を持って永代にわたって供養と管理をしてくれます。
  2. 一式料金を一度支払えば、その後管理費、お布施(お塔婆代など)寄付金など一切費用はかかりません。
  3. 宗教宗派が不問の場合がほとんどです。
  4. 共同墓の場合は墓石代がかからないため、一般のお墓と比べて料金が割安になります。

埋葬のかたち - 納骨堂

納骨堂は、遺骨を保管しておく建物・屋内施設のことです。

霊堂や納骨室などとも呼ばれることのあります。霊園や寺院に建てられていることが多くあります。

納骨堂の中は遺骨を入れた骨壺を保管しておく納骨壇が置かれ、上段に位牌を安置する祭壇(仏壇)がついているものもあります。

お墓にまつわるコラム 目次

MENU